【第1・2世代】アップルペンシルのペン先の交換方法!画像で手順解説

その他

最近iPadでお絵描きしていると

うまく描けない…

線がブレるようになった…

こんなことがありませんか?

もしかしたら知らない間にペン先が削れてしまって描きづらくなっているかもしれませんよ!

今回はペン先が削れて交換したいけどやり方がわからなくて壊れたらどうしよう…ちょっと不安だな〜という方ために写真つきで交換の仕方を紹介してゆきます!
すごく簡単なので不器用な人でも大丈夫ですよ!

また、交換の目安も画像つきで紹介しているので削れてるかどうかよく分からない…という方の参考になればと思います。

この記事はこんな人にオススメ

・ペン先が削れた状態がどんな感じかわからない。
・Apple pencileのペン先の交換方法を知りたい。
・第1世代を使ってるけどペン先は第2世代と同じでも大丈夫か知りたい。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥2,312 (2020/11/25 21:18:41時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

描きづらいと思ったら削れてるかも

アップルペンシルの先端はゴムの柔らかい素材で出来ています。
ペン先が削れてくると、ペンとパッド間の力加減が伝わりにくくなることで思ったようにうまく描けなくなってしまいます。

お絵描きする人はペーパーライクフィルム(ザラザラで紙のような描き心地になるフィルム)を使用していることが多いため、鉛筆の芯が減るように先端がどんどん削れていってしまうのです。

交換の目安

新品は先端が円形になっています。

この画像の左側ようにペンの先端が斜めになっていたり
山形に尖ってしまっているものは削れてしまっているので
交換をした方が良いです。

交換をするなら純正品がおすすめ

まずペン本体と同じAppleが作っている製品なので
故障しにくいのが1つのメリットです。

純正品でないペン先は安いのですが
万が一、故障してしまった場合に純正品以外を使っていると保証の対象外になり保証金が出なくなってしまいます。
そうなると修理に1万円近くかかり新品の購入した方がマシ!となってしまいますよね。
ケチっていざというとき損しないように、Apple製品はなるべく純正品を使った方が良いです。

アップルサポートでの交換・修理の場合は購入して一年以内が保証の対象です。
iPadと同時に購入しiPadがApple careに加入している場合はApple careの保証対象になります。

純正品のペン先はAmazonかAppleストアで購入できます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥2,312 (2020/11/25 21:18:41時点 Amazon調べ-詳細)

第1世代と第2世代は同じペン先?

ペン先の素材・構造ともに同じものなので
純正品を買えばどちらにも使用できます。

一箱に4つ入りなので、第1世代で余ったペン先を買い換えた第2世代のアップルペンシルに使用することもできます。

ペン先の交換方法

私は第1世代のアップルペンシルですが、交換の仕方は第2世代も同じです。

まずは箱から取り出します。

 


中にはこんな感じでペン先が4つ入っています。
真ん中のイラストは取り付け方が描いてあります。

 


裏返して一旦待機
チップを取り出したい気持ちを抑えて
まずは今ペンについている削れたペン先を取り外しましょう。
(先に新しいペン先を出すと交換するとき無くしそうになるので)

 


ペン先を反時計回りにくるくると回すと簡単に取り外せます。

 


外すとこんな感じに。
意外とシンプルな構造をしています。

 


待機していた新品のペン先にもどって…
ここのつまみからシールをはがして新しい物を取り出します。

 


剥がしたあとペン先が転がり落ちないように気をつけてください。

 


外した時と反対方向(時計回り)に回し入れて

 


完成です!
右側の方、ちょっと分かりづらいですがペン先が削れて先端が尖っています。
回して外して取り付けるだけなのでとっても簡単でしたね。

ペン先を変えた後の描き心地

明らかに滑らかに描けるようになりました。
サラっと軽く描いても線がブレないので思ったような絵が描けるし
なんども描き直さなくて良くなったのでお絵かきにかける時間が短縮されました!

ペン先がなるべく削れないようにするには?

力をかけずに軽く描くことを心がけるのと
色ぬりの時はなるべくペンを倒した状態で描くことで
先が減るスピードが遅くなります。

それでも削ることを完全に防ぐのは難しいので
高いしなるべくペン先を買いたくない!
という方にはペン先にかぶせて使うスリーブがオススメです。

コチラは8つ入りで999円と安価なので削れてしまったら
心置きなく取り替えられるのが魅力的ですね。

まとめ

意外と簡単に交換できちゃいますよね?
ペン先も1つ500円と考えると高いような気もしますが、
私はアップルペンシルを購入して1年以上たって今回初めてペン先を交換しました。(始めのころあまり使っていなかったのもあるけど…)
でも一年で2、3回しか交換しないと考えると4つ入りで2420円(税込)ならそんなに高い額ではないですよね。
描きづらいかな?と思ったらすぐ交換して快適なお絵かきライフを送りましょう!